ジュニアユース

チームコンセプト

ジュニアユースは2006年に飯田・下伊那初のクラブチームとして誕生しました。

誕生のきっかけは中学校にサッカー部がなく

サッカーがやりたくてもできない子どもや

部活の人数がそろわなくて活動ができない子ども達を

何とかしてあげたいという思いからでした。

クラブコンセプトである「情熱・礼儀・尊重」を元に、

良いトレーニング環境・良い指導を定期的に与えることにより

飛躍的な選手の成長を促します。

勝利至上主義にとらわれることなく「個性」を第一に考え、

「個」の技術力・判断力を伸ばして内容の勝利を優先します。

そして、一生涯サッカーに関われる選手育成を目指します。

2013年度に松本山雅FCに入団した

宮下周歩選手(現在は栃木ウーヴァ在籍)は、

アザリー飯田ジュニアユース出身です。



お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です