· 

2019 高円宮杯U-15 長野県トップ1部 第6節 5月6日

2019  高円宮杯 U-15サッカー長野県トップ1部

第6節

VS  アンビシオーネ松本

筑北村サッカー場

GW最後の日です

お相手頂くのはフィジカル、テクニック共に高いレベルを常に保っているアンビシオーネ

前節の敗戦から学んで、特に立ち上がりに注意を払いながらKICKOFF‼️

GK 翠川
RDF 佐藤
CB 村上
CB 小林
LDF 平井
RMF 羽生
CMF 酒井
CMF 元木
CMF 平松
LMF 武藤
FW 上沼(遼)

試合の入り方はまずまず
臆せず、スピードを上げてくる相手に当りにいきます
しかしPA内に侵入を許した際に相手に肘が当たってしまい判定はPK
これを決められ先制されます

相手のDFラインを下げさせて攻撃したいところですが、長いフィードは相手GKの前に転がりうまくいきません

足元で繋げばハイプレスにあい、またボールを追う繰り返し

そして2失点目を喫します

ミドルサードから前になかなかボールを運べず
前半終了

プレスを掛けて、ボールを奪えば前に走り、また弾かれれば追いかけ…を繰り返した前半ですが、走り負けているわけではないので後半に期待です

佐藤→原
上沼→増田

リズムを変えてフレッシュな選手を入れていきます
 

後半開始からサイドからの攻撃が増え、相手ゴールに迫ります
変わって入った原のシュートは少し遠く、GKの手の中へ
増田はタメをつくり、DFのギャップを突きます

ところが長いボールを出され相手FWに収まるとそのままゴール前まで持ち込まれ、サイドネットに突き刺さるシュートで3失点目

まだ諦めずに走ります

サイドから崩してパスをポンポンと繋ぎシュート‼️
惜しくもポストに弾かれてしまいます

小林→田畑
武藤→村松凛
元木→和地

パスミスから、1対1の突破、CK、ロングボールからのシュートなどで失点し、終了まで諦めることなく走りましたがスコアは残念ながら0-8の大敗

またも遠い勝ち点3

帰りのバスでは本島コーチ主導のもとサッカー理解の現在地を話し合い、帰飯しました

勝てない辛さは充分にわかりますが、こんな時こそどう考え、行動し、変化していくかだと思います
ここが分かれ道です

お相手いただいたアンビシオーネ松本のみなさん、応援していただいたみなさん、関係している全てのみなさんに感謝申し上げます

次節もみなさん、応援よろしくお願いします‼️